Botevの新コーチにゼリコ・ペトロビッチ

モンテネグロ人のゼリコ・ペトロビッチはBotev Plovdivの新しいヘッドコーチです。 クラブは、新しいシーズンにチームを率いる53歳のスペシャリストと合意しました。 ペトロビッチは、昨年オランダのユトレヒトでディック・アドフォカートのアシスタントとし…

Manchester United: Louis van Gaal on his sacking, his legacy and life in retirement By Simon Stone

ルイ・ファン・ハールがウェンブリーの記者会見に現れ、FAカップをテーブルにドシンと置いてから約3年が経った。 そのオランダ人は、彼が監督として最も偉大な業績と見做すものをまさに完成させたところだった。「6ヶ月間、私の首に縄が巻かれていたにもかか…

Juanma Lillo Interview with Sid Lowe

史上最年少でスペイン1部のコーチを務め、4-2-3-1の「発明家」であり、探求心や独創性に恵まれたフアン・マヌエル・リージョは、常にフットボールの哲学者と考えれれてきた。(理論と現実は違うと考える評論家たちでさえ。この手の人間は定期的に関係を覆す…

Louis van Gaal interview with Pedro Daniel Sousa

Pedro Daniel Sousa (P.D.S) - 現在のトップチームにはどのような特性が必要か? Louis van Gaal (LVG) - 第一に、選手たちは...個人のクオリティを持っていなければならない...フットボール選手としてだけでなく、人間としても。それはまた非常に重要だ。な…

the ajax youth development scheme with co adriaance 14

the future 私は常に新しいことをやりたい。これがアヤックスのようなクラブのユース育成ディレクターの本質だ。監視や維持管理といった私の役割が無くなり出したことに気がつくときが来れば、私はクラブを去るだろう。 願わくば4シーズン目の終わりに、私の…

Arsenal Rewind : Tactical Evolution - From W-M to 4-2-3-1 (Part I) By Amlan Majumdar

アーセナルFCの何年にも亘る進化の旅は、ウーリッジに始まり、ハイベリー、そして最終的に華やかで魅力に溢れたエミレーツ・スタジアムに移った。ダイアル・スクエアからロイヤル・アーセナル、ロイヤル・アーセナルからウーリッジ・アーセナル、そして最終…

The legacy of Arrigo Sacchi By Michele Tossani

イタリア代表が1992年の欧州選手権の出場を逃したとき、イタリアサッカー連盟は、ミランの伝説的なヘッドコーチ、アリゴ・サッキに1994年のワールドカップ予選でアッズーリの指揮を依頼した。 いつものように、サッキは自分の明確なビジョンに従って仕事を引…

the ajax youth development scheme with co adriaance 13

Survival of the fittest アヤックスユースの選手は12歳に達した時点で、12歳から14歳のグループの第2ステージのトレーニングに入る。 この年齢は多くの若手選手が肉体的成長の加速に直面する。この段階はコーチングスタッフがミスを犯す事が珍しくない。身…

the ajax youth development scheme with co adriaance 12

Coaches 子供たちに分かりやすく説明する能力は明らかにある種の才能だ。アヤックスが意識的に幼い世代の指導に若い能力のあるコーチを就けている理由だ。年齢のギャップは決して大きくなるべきではない。U-10,12のコーチは、彼らの世界や言葉、悩み事を理解…

The Question: why has 4-4-2 been superseded by 4-2-3-1? by jonathan wilson

4-2-3-1の到来は4-4-2からの自然な進展であり、過去5年間でほとんどすべての戦術的革新はフォーメーションの発展であった。 サンダーランドの監督ロイ・キーンの最後の記者会見で判明したのは、ボルトンに4-1で敗れた後、彼が4-4-2のフォーメーションに問題…

Van Gaal at Bayern: When Louis averted a crisis ? then talked himself into a bitter exit by Uli Hesse 2

Shifting suspicions ファン・ハールの既存選手との明らかな問題は、突然の明るい兆しにもなった。事実、彼はファンお気に入りのルシオやルカ・トーニを追い払ったが、彼らのこめかみ辺りが白髪になり始めていたこともまた事実ではないか?ファン・ハールは…

Van Gaal at Bayern: When Louis averted a crisis ? then talked himself into a bitter exit by Uli Hesse 1

彼がバイエルン・ミュンヘンを引き継いだとき、ババリア人は混乱状態だった。彼は最初の記者会見で自身を「自信家で、支配的で、傲慢」と表現した。そのオランダ人はクラブを変身させ、リーグとカップのダブルに導いた。しかし、どうやって? Uli Hesseは以…

When Ajax ruled the world: how Louis van Gaal nurtured his glorious mid-'90s empire by Alec Fenn 3/3

チームスピリット フランク・デ・ブールにとって、彼と彼のチームメイトを信じ始めた瞬間だった。 「今シーズンの始めに何かが起こった」と彼は以前にFFTに語った。 「若手と経験豊富な選手の間に、信じられないほどのケミストリーがあった。 すべてがチーム…

When Ajax ruled the world: how Louis van Gaal nurtured his glorious mid-'90s empire by Alec Fenn 2/3

時代の先に すべての練習の効果を測定するために、各プレイヤーは心拍モニターを装着しなければならず、体脂肪は繰り返し測定された。 これらはアヤックスのスポーツ科学への第一歩であり、そのアプローチは、持久力はトップレベルの競り合いに要求されるフ…

When Ajax ruled the world: how Louis van Gaal nurtured his glorious mid-'90s empire by Alec Fenn 1/3

クライフに触発された70年代のチームが歴史上最高のチームだったかもしれないが、90年代初頭には新たな黄金世代がアムステルダムを2度目のヨーロッパの首都にした。 1995年のチャンピオンズリーグ決勝の前夜、息子の最も重要な日だったが、リドウィナ・クラ…

ファン・ハール人物調査書 by jonathan-liew 5

Bayern Munich2005 - 2009 1 Bundesliga ‘10 1 DFB-Pokal ‘10 ファン・ハールがバイエルン・ミュンヘンに到着したとき、バスティ・シュバインシュタイガーは右ウィングだった。ダヴィド・アラバはセントラルミッドフィールダー、ルシオは守備の中心に位置し…

ファン・ハール人物調査書 by jonathan-liew 4

AZ 2009 - 2011 1 Eredivisie ‘09 アルクマールはオランダの北部のこれといった特徴のない都市で、チーズ市場で良く知られている。人口は10万人未満で、バースと姉妹都市の関係にある。だいたいそんなところ。サッカークラブは、1990年代のほとんどを昇進と…

ファン・ハール人物調査書 by jonathan-liew 3

Barcelona1997 - 2000, 2002 - 2003 2 La Liga ‘98, ‘99 1 Copa del Ray ‘98 1 UEFA Super Cup ‘95 ファン・ハールはバルセロナに到着し、「バルセロナが100年かけた偉業を私はアヤックスで6年で達成した」と宣言した。彼は6年も経っていないが、2度目の首を…

ファン・ハール人物調査書 by jonathan-liew 2

ajax 1991 - 1997 3 Eredivisie ‘94, ‘95, ‘961 KNVB Cup ‘931 UEFA Champions League ‘951 UEFA Cup ‘921 UEFA Super Cup ‘951 Intercontinental Cup‘95 1993年の夏、Louis van Gaalは妻フェルナンダを20年の結婚を祝うクルーズに連れて行った。 フェルナン…

ファン・ハール人物調査書 by jonathan-liew

Louis van Gaalはアムステルダムで育った。 彼の両親は敬虔なカトリック教徒であり、彼の父親は厳格な分業に沿って家族を組織した無慈悲な規律励行者であった。このシステムの下では、それぞれの子どもには特定の家事が割り当てられていた。 ある人は食卓を…

the ajax youth development scheme with co adriaance 11

Tactics アヤックスで最も若い世代の選手達も戦術を学ぶ。U-10のチームは2歳年上であるU-12の11人対11人形式の大会に参加する。そして、8歳から10歳のグループのコーチは2週間に1度アヤックスと対戦する為に招待されたユースチームと親善試合を行う。加えて8…

the ajax youth development scheme with co adriaance 10

Technique アヤックスはあらゆる種類のボールを若手のテクニック向上のために使用する。これはストリートサッカーを実践的にしたものだ。子供たちはかつてストリートで遊ばれたあらゆるボール、硬いボール、空気の漏れた重いボール、テニスボールを使用する…

the ajax youth development scheme with co adriaance 9

In practice 定式化した目標は重要だが、文書は所詮文書でしかない。練習でそれをどうやって機能させるか?アヤックスは7歳のタレントを見分け、どれくらい伸びるかを予測する能力を考察している。この事は重要であると同時に困難である。身長のポテンシャル…

the ajax youth development scheme with co adriaance 8

Development plan 3 ノウハウの分野で最初の目標は ・試合のルール・シューズの手入れ・アヤックスシステムの認識・体のケア・試合や練習における食事の知識・サッカーのルールとアヤックスの特殊な文化の知識 ランニングと強化トレーニングに含まれるもの …

the ajax youth development scheme with co adriaance 7

Development plan 2 初期段階に含まれる他の技術的要求: 抵抗がある複雑な状況でボールコントロールとスピードを組み合わせこと; ・内側と外側、両方の足でボールを扱う能力、インステップで、地面と空中両方、遠くへ蹴る能力・身体の全ての部分でボールを…

the ajax youth development scheme with co adriaance 6

Development plan 1 2シーズン目、アドリアーンセは育成計画のテクニックに関する細部を定式化し始めた。 「要綱について全コーチたちと話し合わなければならかかった為、これは明らかに大きな仕事だった。8歳から12歳のグループに対する要件策定から始め、…

the ajax youth development scheme with co adriaance 5

Discipline アドリアーンセは、まさに入団したばかりのユース選手から、ファン・ハールと同様にディシプリンを強調する。 「プレー哲学に加え、規律も気に掛けている。社会はいろいろな意味で変化し、個人がより重要になっている。価値基準はぼやけていき、…

the ajax youth development scheme with co adriaance 4

Points of Departure この弱点と強みの分析を行った後、アドリアーンセは育成計画に取り掛かった。 「アヤックスの哲学は私が来る前から存在した。アヤックスの選手達はエンターテイメントを提供しなければならない。アーティストであり、他のエンターテイメ…

the ajax youth development scheme with co adriaance 3

Analysis アドリアーンセは次のステップとしてアヤックスの強みと弱味の分析に取りかかる。 アヤックスでは多くの事が直感に基づいて行われてきた。これはトップレベルで成功する数多くの若手を輩出するなど典型的なアヤックスカルチャーをもたらしてきた。…

the ajax youth development scheme with co adriaance 2

コミュニケーション アドリアーンセは少しずつ育成プログラムに独自色を出し始めた。 「私は内部の意思疎通から始めた。育成機関に多くの人が携わっているが、お互いの情報共有と同じ方向を向くことが大事だからだ。」 アドリアーンセは机から膨大な計画書を…