the ajax youth development scheme with co adriaance 7

Development plan 2

初期段階に含まれる他の技術的要求:

抵抗がある複雑な状況でボールコントロールとスピードを組み合わせこと;

・内側と外側、両方の足でボールを扱う能力、インステップで、地面と空中両方、遠くへ蹴る能力
・身体の全ての部分でボールをとること、収めること
・腕を除く全ての部分でボールのジャグリング
・立っている所から動いている場所へ正しくパス
・正確にゴールへシュート
・様々なクロスへの動き
・抵抗が無い状態で基本的なヘディングの技術の練習
・スワーヴとフェイント
・通り越した相手からのボールの奪い方
・ボールの守り方
スローイン
・ペナルティの取り方

戦術に関しては、最も若いグループには以下の原則が適用される:

・スペースへ走りボールを受けること
・フィールドの奥行きと幅の中でポジショニング
・リンクアップ、リンクダウン
・ボールを受けるためのポジショニング
・自分のポジションからのプレイ
・他のプレイヤーとポジションの代え方
・ボールの向こう側を見ること
・パスとランの間で瞬時の決断
・ドリブルやパスのときのボールの守り方の学習
・インサイドのカバー
・最も危険な相手へのカバー

これらは選手が12歳から14歳のグループに移動する時までに達成しなければならない目標。
コーチはこれらの原則の適用に関して、選手の年齢および技能のレベルを考慮に入れていることは言うまでもない。